ここから本文です。

まちの概要

美瑛町役場 >  まちの概要 >  まちの概要 >  美瑛の街並み

美瑛の街並み

美瑛駅

美瑛駅
昭和27年に竣工した美瑛駅舎は地域資源である美瑛軟石を使用した石造りの建物として建築され、美瑛町観光スポットの一つになっています。

また、国鉄分割民営化に伴い昭和63年に一部改修され、美瑛町の玄関にふさわしい駅舎となりました。

美瑛町本通り周辺

本通りの景観
 
美瑛町本通り周辺は、景観に配慮した三角屋根、地域資源である美瑛軟石の利用、お店の歴史を表す創業年を設置するなど、自然と景観が調和した街並みになっています。
年号
本通りの写真
これらの街並みづくりは、多くの方々により20数年かけてつくられてきました。
本通りを歩くと、地域の住民がつくり出した統一感のある美しい街並みや、地域の歴史を感じることができます。

本通り周辺の施設

本通りの位置

美瑛町丸山通り周辺

丸山通り
美瑛駅から一歩街に出ると、目の前には雄大な十勝岳連峰が広がります。
この美瑛町の玄関口にふさわしい質の高い空間の街路として、美瑛駅から丸山公園までの区間における歩道整備や無電柱化を行っています。

丸山通り周辺の施設

美宙
丘のまち郷土学館「美宙」

丸山通りの位置

美瑛町の景観づくりについて

美瑛軟石を使った建物

美瑛軟石
美瑛町内には本通りの建物をはじめ、美瑛軟石を使った建築物がたくさんあります。
詳しくは美瑛軟石のページをご覧ください。

景観条例等について

美瑛町の景観条例等については、美瑛町の景観づくりのページをご覧ください。

「日本で最も美しい村」連合

美しい村ロゴ
「日本で最も美しい村」連合は、1982年にフランスで始まった運動に範をとり、失ったら二度と取り戻せない日本の農山漁村の景観・文化を守りつつ、
最も美しい村としての自立を目指す運動です。
美瑛町では地域資源である景観や環境を守り、地域に住む全ての人々がまちに誇りをもって充実した生活を送り、その上で観光地として訪れるお客様に最高のおもてなしができるブランド力のある地域づくりを進めています。
詳しくは「日本で最も美しい村」連合についてのページをご覧ください。

十勝岳ジオパーク構想

十勝岳ジオパーク構想ロゴ
十勝岳ジオパーク構想は、地域資源の魅力を守り、学び、広く発信して、火山と共生する質の高い地域づくりに取り組むことで、将来にわたって住民が地域に誇りを持つことができる、持続可能な発展を目指す活動です。
詳しくは十勝岳ジオパーク構想についてのページをご覧ください。

 

まちの概要

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る