ここから本文です。

町長室から

美瑛町役場 >  町政情報 >  町長室から

町長室から

ようこそ「丘のまち美瑛町」へ

浜田町長 美瑛町は、東京23区の広さに匹敵する677.16平方キロメートルの面積を有し、その約70%を山林、15%を農地が占めています。大雪山十勝岳連峰の裾野に広がる丘陵地帯で営まれている農業景観と、なだらかな曲線が作り出す耕作地の美しい風景が「丘のまちびえい」の観光資源となっており、そこには、人々の暮らしがあり、厳しい自然や年月を経て作られてきた美しい景観が人々の暮らしと共に息づいています。

 市街地の建物には、ところどころに美瑛軟石が使用されており、この軟石を使って建てられている美瑛駅舎は、ふるさとの駅100選にも選ばれ、観光ポイントの一つとなっています。このほかにも昭和6年に建てられた農業用倉庫を改装した道の駅「丘のくら」は、特産品の販売や地域の食文化の提供・紹介等を行い観光拠点・交流の場所として多くの旅行者などに利用されています。

 美瑛町では現在、地域振興の新たな手法として、フランスにおける先進事例をもとに小規模な地域が企業と連携し、その地域が持つ資産を有効に活用し自立を図るべく、「日本で最も美しい村」連合の取り組みを行っています。
 農業を基幹産業としながら、各産業が協力連携し「丘のまちびえい」の魅力を更に高めていくとともに「日本で最も美しい村」連合の活動を通じて、全国にその魅力を発信していきたいと思っています。

 このホームページを通して、日本で最も美しい村「丘のまちびえい」を、より多くの皆様に知っていただければ幸いです。

美瑛町長浜田哲

町政情報

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る