ここから本文です。

健康づくり

美瑛町役場 >  健康・医療・福祉 >  健康づくり >  健康診断 ★びえいK・U運動★など

健康診断 ★びえいK・U運動★など

健診(検診)

美瑛町では、「びえいK・U(健診受けよう)運動」を推進しています。
健診日程等詳細は広報(紙面、折込ちらし、「広報びえい/くらしのカレンダー」等)をご覧ください。
平成28年度健康カレンダーPDF(375.85 KB)
平成28年度年間スケジュール(集団健診)PDF(447.25 KB)
平成28年度年間スケジュール2(個別健診)PDF(303.47 KB)

特定健診

特定健診(特定健康診査)とは、厚生労働省により、平成20年4月から実施が義務づけられた、内臓脂肪型肥満に着目した健康診査です。実施の目的は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)など動脈硬化を進める原因をもつ対象に生活上のアドバイスを行い、生活習慣病を予防することです。各医療保険者ごとに受診方法、料金が異なりますので詳しくは社会保険事務所等へお問合せください。大雪地区広域連合は、一人でも多くの方の生活習慣病の発症・重症化の予防を目指しています。すでに治療を行っている方であっても、自分の体の状態や治療効果を把握するため、健診の受診をおすすめします。大雪地区広域連合(国民健康保険)の被保険者で30~75歳未満の対象となる方には毎年4月末頃に受診券が送付されます。町で実施している集団健診、個別健診を積極的にご利用ください。 

特定健診検査項目

身体計測(身長、体重、腹囲)、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図検査

健診方法

集団健診(会場:保健センター、旭川がん検診センター)、個別健診(会場:美瑛町立病院、美瑛循環器・内科クリニック、旭川がん検診センター)
平成28年度参加申出医療機関PDF(740.14 KB)
厚生病院健診センターの人間ドックでも受診券が利用できます。

健診費用

8,000円相当の検査について、2割負担(健診・医療機関により異なります。)

申し込み

集団健診は保健センター(電話0166-92-7000)へ、個別健診は各医療機関へ直接お申し込みください。20歳代及び30代の国保以外の方も上記内容を別料金で受けることができます。詳しくは保健センターへお問合せください。

若者健診

美瑛町では、若いうちからの生活習慣病発症予防を目的に、20代や健診の機会のない30代までを対象とした健診を実施しています。

健診検査項目

身体計測(身長、体重、腹囲)、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図検査

健診方法

集団健診(会場:保健センター、旭川がん検診センター)、個別健診(会場:美瑛町立病院、美瑛循環器・内科クリニック、旭川がん検診センター)
(注)厚生病院健診センターの人間ドックでも受診券が利用できます。

健診費用

8,000円相当の検査について、3割負担(健診・医療機関により異なります。)

申し込み

集団健診は保健センター(電話0166-92-7000)へ、個別健診は各医療機関へ直接お申し込みください。

後期高齢者健診(長寿健診)

北海道後期高齢者広域連合では、75歳以上の高齢者を対象に生活習慣病の早期発見・早期治療、重症化予防を目的に健康診査を実施しています。美瑛町では以下の方法で健診を実施しています。

特定健診検査項目

身体計測(身長、体重)、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図

健診方法

集団健診(会場:保健センター)、個別健診(会場:美瑛町立病院、美瑛循環器・内科クリニック、旭川がん検診センター) 

健診費用

800円~1,100円(健診・医療機関により異なります。)

申し込み

集団健診は保健センター(電話0166-92-7000)へ、個別健診は各健診・医療機関へ直接お申し込みください。

各種がん検診

診断と治療の進歩により、一部のがんでは早期発見、そして早期治療が可能となってきました。がん検診はこうした医療技術に基づき、がんの死亡率を減少させることができる確実な方法です。がんの早期発見・早期治療のために、検診をご利用ください。

対象

30歳以上の町民(子宮頸がん検診は20歳以上、前立腺がん検診は50歳以上)

検査内容

  • 胃がん検診~胃バリウム検査
  • 肺がん検診~エックス線間接撮影
  • 大腸がん検診~便潜血検査(2日法)
  • 乳がん検診~マンモグラフィ検査
  • 子宮頚部がん検診~細胞診、超音波検査(超音波のみ受診を希望される場合は全額自己負担となります 520~1,080円) 
  • 前立腺がん検診~血液検査(PSA値)

健診方法

集団健診(会場:保健センター、旭川がん検診センター バス送迎あり)
個別健診(会場:旭川がん検診センター) 

申し込み

集団健診は保健センター(電話0166-92-7000)へ、個別健診は各健診・医療機関へ直接お申し込みください。

感染症予防関係

結核検診

公益財団法人結核予防会(外部リンク)
結核は、結核菌によって人から人へと感染する慢性の感染症です。いまだに1日70人以上の人が発病し、6人が命を落とす依然として人々の健康を脅かす感染症です。感染しても発病する人は1割から2割程度です。高齢者など、体力が低下すると発病に至りますが、発病しても適切な治療で完治します。結核の早期発見とまん延防止のため、巡回検診を実施しています。

検査内容

エックス線間接撮影

会場

地域巡回、市街地区敬老会会場

検診費用

無料

対象者

65歳以上の高齢者

その他

事前申込みの必要はありません。巡回する地域は、老人会を通じて取りまとめをします。

実施日

実施希望のあった地区老人会には個別にご案内します。

エキノコックス症検診

国立感染症研究所感染症情報センター(外部リンク)
エキノコックス症とは寄生虫による感染症です。成虫がキツネ・犬などに寄生し、これらの動物の排泄物に混じった卵を何らかの形で人が口にした場合、幼虫が肝臓に寄生し肝機能不全を起こします。早期発見で病巣を取り除くと完治は可能ですが、発病後治療しないと死亡する確率が高い病気です。体内に卵が入ってからの感染がわかるまでの潜伏期間は、5年から15年です。5年ごとの検診をお勧めします。

検査内容

血液検査

会場

保健センター

実施日時

平成29年1月11日(水)~12日(木) 午後3時~午後7時

対象

小学校3年生以上の町民(中学生以下は保護者同伴で受けられます)

検診費用

無料

肝炎ウイルス検診

厚生労働省(外部リンク)
我が国の肝炎(ウイルス性肝炎)の持続感染者は、B型が110万人~140万人、C型が200万人~240万人存在すると推定されていますが、感染時期が明確ではないことや自覚症状がないことが多いため、適切な時期に治療を受ける機会がなく、本人が気づかないうちに肝硬変や肝がんへ移行する感染者が多く存在することが問題となっています。肝炎検診では肝炎ウイルスの感染の有無を血液検査で確認します。

検査内容

血液検査

実施方法

特定健診、がん検診と同日に実施

対象者

  • 年度内40歳で過去に肝炎検診を受けたことがなく検査を希望する方
  • 41歳以上で過去に肝炎検診を受けたことがなく検査を希望する方

検診費用

無料
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

美瑛町保健センター
電話:0166-92-7000

健康づくり

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る