ここから本文です。

ごみ・生活・環境

美瑛町役場 >  くらしの情報 >  ごみ・生活・環境 >  害虫駆除

害虫駆除

特定外来生物セアカゴケグモへの注意喚起

セアカゴケグモへの注意喚起 H27.6.5PDF(972.88 KB)

スズメバチの巣の駆除について

  • 町内にある巣の駆除に対して、1個につき4,000円を町で負担します。
  • 巣の駆除は場所(足場の必要な高いところなど)により多少異なりますが通常は10,000円〜11,000円程度かかりますので自己負担は6、7,000円程度です。

駆除の申込みは
  1. 住所
  2. 名前
  3. 電話番号(日中のご連絡先)
  4. 除去する場所(軒下、資材置場などできるだけ詳しく)
    をお知らせください
  • 公共機関の発注した事業現場での巣の駆除は対象外となります。
  • 申込みは直接養蜂業者に頼まずに、住民生活課住民生活係まで申込みください。
  • 夏から秋にかけては駆除の申込が殺到し希望の日時に駆除できない場合もありますのでご了承ください。
  • 高所や壁内、天井裏などは、ハチの駆除のみで巣を撤去できない場合があります。

カメムシの駆除について

カメムシ駆除用噴霧器の貸し出しを行なっております

  • 随時貸出をしておりますが、台数に限りがありますのでまずは下記までお問い合わせください
  • 薬剤・混合油については、各自にてご用意願います

予防方法

  • 家の周囲の雑草は定期的に取っておく
  • 雑草がよく生い茂っている庭などに面した窓はしっかり閉める
  • 窓の隙間やレール部分にはカメムシ用殺虫スプレーをかける
  • 窓の外側に防虫網をつける

駆除方法

カメムシは自然界に多く存在していますので、発生源を止めるということは難しい為、侵入を防ぐという目的での駆除となります。
カメムシ用の薬剤があり、月に2回程度窓枠や外壁に散布します。
薬剤は雨風に弱いので、気候変動の時期を考えて、家屋に侵入する前(家屋に侵入してからでは遅いので)に定期的に散布が必要です。
散布場所についてもポイントを決めて散布をしなければ効果のないものとなってしまいます。
また、薬剤の環境への影響も考慮しなければいけません。
雨等によって薬剤が流れ、沼や河川の汚染の原因となることも考えられますので、駆除を行う建物の周囲の環境により、薬剤の散布量などを調節しながら行なってください。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

住民生活課 住民生活係
電話:0166-92-4294

ごみ・生活・環境

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る