ここから本文です。

税金

美瑛町役場 >  くらしの情報 >  税金 >  所得税及び復興特別所得税の確定申告について

所得税及び復興特別所得税の確定申告について

 給与所得がある大部分の方は、年末調整により所得税と復興特別所得税が精算されるため、確定申告は不要です。ただし、給与所得者でも確定申告をしなければならない場合や確定申告をすると源泉徴収された所得税と復興特別所得税が還付される場合があります。
次に当てはまる方は確定申告が必要かもしれません
□年末調整をしていない
□給与の収入金額が2,000万円を超えている
□給与以外の所得(地代・家賃収入など)の合計が20万円を超えている
□給与を2カ所以上から受けていて、その収入と各種所得の合計が20万円を超えている
□同族会社の役員やその親族などで、その同族会社からの給与のほかに、貸付金の利子や店舗・工場などの賃貸料といった支払いを受けている
□給与について、災害減免法により所得税および復興特別所得税の源泉徴収税額の徴収猶予や還付を受けた
□在日の外国公館への勤務や家事使用人などで、給与の支払いを受ける際に、所得税と復興特別所得税を源泉徴収されないこととなっている
 上記チェックリストに1つでも該当する方は、給与所得者でも確定申告が必要な場合があります。詳しくは旭川東税務署(電話:0166-23-6291)まで問い合わせください。
 

確定申告会場のお知らせ

 旭川東税務署では、確定申告会場を設置します。お越しの際は前年の申告書控や確定申告に必要な書類、マイナンバーカード、印鑑などをご持参ください。
※期間中、税務署内には確定申告会場を設けていません。
※会場周辺は大変混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。

会場/旭川北洋ビル9階(旭川市4条通9丁目)
期間/2月18日(月)~3月15日(金)(土・日を除く)
受付時間/午前9時~午後4時
問合せ/旭川東税務署(電話:0166-23-6291)
    自動音声で案内しますので、案内番号『0』を選んでください。
 

役場での確定申告書の提出

 次の期間中は、役場でも確定申告書を提出することができます。

場所/役場1階第1会議室
期間/2月18日(月)~3月15日(金)(土・日を除く)
   ※還付申告に限り、2月12日(火)から受け付けを開始します。
受付時間/午前8時30分~午後5時15分
   ※2月25日(月)・3月6日(水)・3月7日(木)は、受け付け時間を午後8時まで延長します。
持参するもの(一例)/
・前年の申告書控および印鑑
・平成30年中の収入が分かる源泉徴収票など
・生命保険料などの控除証明書
・医療費控除を申告する場合は、医療費控除の明細書 
 ※明細書の様式はこちらからダウンロードできます。
・寄附金控除を申告する場合は、寄附金受領証明書または領収書
・還付申告の場合は、通帳やキャッシュカード(申告者本人の口座に限る)
・マイナンバーカードまたは通知カードと運転免許証・健康保険証など
 

申告には個人番号が必要です

 確定申告書提出の際は、下記のいずれかの書類で申告者の本人確認と番号確認を行いますので、お忘れのないようご注意ください。

①申告者のマイナンバーカード
②申告者の通知カードおよび運転免許証、健康保険証など

 

医療費控除を受けられる方へ

 平成29年分の確定申告から、医療費控除の適用を受ける場合「医療費控除の明細書」の添付が必要となり、医療費などの領収書の添付または提示は不要となりました。
 ただし、明細書の記入内容の確認のため確定申告期限から5年間は税務署から領収書の提示または提出を求められる場合がありますので、領収書は自宅などで保存する必要があります。なお医療保険者から交付を受けた医療費通知がある場合は、医療費通知を添付することによって、明細書の記入を省略することができます。
 


お問い合わせ

美瑛町役場税務課
電話:0166-92-4297

税金

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る