緊急情報

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

ここから本文です。

仕事

美瑛町役場 >  移住・定住 >  仕事

仕事

テレワークモニターを募集します

テレワークイメージ
テレワーク環境を整備し町内で本格的な運営を図るため、既存施設を活用しながら企業や個人事業主をモニターとして募る、実証実験を開始します。
詳しくはテレワーク推進事業のページをご覧ください。

美瑛町UIJターン新規就業支援事業における移住支援金

UIJターン新規就業支援事業

1.事業の目的

美瑛町では、国の「わくわく地方生活実現パッケージ」にもとづく地方創生推進交付金を活用し、「UIJターン新規就業支援事業」を実施しています。
この事業は、東京23区や東京圏からのUIJターンによる新規就業を促進するため,美瑛町に移住した後、移住支援金対象法人に就業、もしくは、北海道の地域課題解決型起業支援事業費補助金の交付決定を受け起業した方に対し,移住支援金を支給します(起業支援事業費補助金の令和2年度募集は終了)

2.事業内容
対象者としての要件を満たす方に対し、移住支援金として支給します。
 

  • 単身での移住の場合:60万
  • 世帯での移住の場合:100万
北海道で働きませんか?

 

3.事業対象
(1)【移住元】
次の要件のいずれかに該当する方

  • 美瑛町に住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上、東京23区に在住。
  • 美瑛町に住民票を移す直前に連続して1年以上、東京23区内に在住又は東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の内、条件不利地域以外の地域に在住し東京23区内へ通勤。
(2)【移住先】

次の要件のいずれにも該当する方

  • ア 平成31年4月1日以降に美瑛町に移住。
  • イ 支援金の申請が、美瑛町移住後3カ月以上1年以内。
  • ウ 申請後、5年以上継続して美瑛町に居住する意思があること。

(3)【就業・起業】
北海道のマッチングサイトに移住支援金の対象として掲載する求人に新規就業した方、または北海道から1年以内に起業支援金の交付決定を受けた方など。

4.移住支援金の返還
移住支援金支給後、次に掲げるいずれかに該当する方は返還対象となります。

(1)【全額の返還】

  • 虚偽の申請等をした場合
  • 申請日から3年未満で町外に転出した場合。
  • 申請日から1年以内に要件を満たす職を辞したる場合。
  • 起業支援事業に係る交付決定を取り消された場合。

(2)【半額の返還】

  • 申請日から町外に転出した日までの期間が、3年以上5年以内である場合

5.北海道のマッチングサイト

6.申請書類

7.移住支援金交付要綱等

美瑛町UIJターン新規就業支援事業における移住支援金交付要綱DOC(44.50 KB)

北海道UIJターン新規就業支援事業要領はこちらのサイトから確認ください(北海道への外部リンク)

雇用情報

お仕事をお探しの皆様へ、役場庁舎1階町民コーナーに「求人情報」掲示板を開設し、ハローワーク旭川や町内の求人情報を掲示しています。詳しくは、こちらをご確認ください。
 

「農業」を始めたいとお考えの方

美瑛町の基幹産業である農業。
十勝岳山麓の恵まれた条件を活かして多彩な作物が生産される中、町では農業を支える担い手を育成・確保するため、様々な支援制度を用意し応援しています。
詳しくは、美瑛町農業振興機構のホームページをご覧ください。

 
 
美瑛町農業振興機構とは?
農業の担い手育成を軸に、各種農業政策の推進や農業情報の一元化を図り、農業経営基盤の強化を目的として、町内の営農者や新規に農業を営み独立を目指す方まで、美瑛町の農業全体をサポートしている一般財団法人です。
 

空き店舗を活用した「起業」をお考えの方

美瑛町では市街地の活性化を図るため、商店街の空き店舗等の活用に取り組む創業者を応援します。
商業地域内の空き店舗を購入、改修して起業する場合、費用の一部を補助する制度がありますので、ぜひご活用ください。
詳しくは、こちらをご確認ください。

 


お問い合わせ

まちづくり推進課 移住定住推進室
電話:0166-74-6171

  • 暮らし
  • 移住者の声
  • 仕事
  • 暮らし体験
  • 住まい探し 住宅への助成
  • 子育て・教育
  • 農家のおしごとナビ

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る