緊急情報

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

ここから本文です。

農業委員会

美瑛町役場 >  まちの概要 >  美瑛の産業 >  農業委員会 >  農業委員会の概要

農業委員会の概要

美瑛町農業委員会の委員の推薦・応募の状況について(推薦・募集期間終了)

 美瑛町農業委員会の委員任命に関する規則第7条の規定に基づき、美瑛町農業委員会の委員の推薦及び応募の受付期間終了後の状況について、次のとおり公表します。

1 受付人数   

 推薦を受けた者 14人(うち認定農業者 14人)
   応募した者    3人(うち認定農業者  1人)
   合計      17人(うち認定農業者 15人)

2 推薦及び応募状況の詳細   

 地域等からの推薦PDF(91.42 KB)
   農業関係団体等による推薦PDF(64.27 KB)
   一般応募PDF(51.34 KB)
 

美瑛町農業委員会の委員の推薦・応募の状況について(中間公表)

 美瑛町農業委員会の委員任命に関する規則第7条の規定に基づき、美瑛町農業委員会の委員の推薦及び応募の受付期間の中間時点(令和2年3月23日現在)の状況について、次のとおり公表します。

1 受付人数   

 推薦を受けた者 9人(うち認定農業者 9人)
   応募した者   1人
   合計     10人(うち認定農業者 9人)

2 推薦及び応募状況の詳細   

 地域等からの推薦PDF(76.31 KB)
   農業関係団体等による推薦PDF(53.83 KB)
   一般応募PDF(39.73 KB)
 

美瑛町農業委員会委員募集

 農業委員会の委員の任期満了に伴い、新しい農業委員を募集します。 

1 募集人数   

 15人(うち1人は農業者でない方)

2 委員任期   

 令和2年7月20日~令和5年7月19日

3 主な業務内容

 (1)農地法等の権限事務について審査及び決定を行います。
   (農業委員会総会・研修会等へ出席し、農地法等の権限に属された事項の審議を行います)
 (2)農地等の利用の最適化の推進を実施します。
   (担い手への農地利用の集積集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進)
 (3)法人化その他の農業経営の合理化に関する事務を実施します。

 (4)農業一般に関する調査及び情報の提供の事務を実施します。
 (5)農地利用最適化推進委員の業務を兼務します。
   (担当区域において、担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・
   解消等の地域における現場活動)

 4 応募方法

 (1)町内の全域・地域からの推薦
 (2)農業関係団体からの推薦
 (3)一般応募

5 推薦・応募の資格

   農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項、その他農業委員会の所掌
 に関する事項に関し、その職務を適切に行うことができる方。

 ※ただし、以下の方は、委員となることができません。
 ・破産手続開始の決定を受けて復権を得ない人
 ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

6 届出書類の提出

   該当する次の書類に必要事項を記載して、美瑛町農業委員会事務局(美瑛町本町4丁目6番
 1号)まで直接提出してください。

(1)美瑛町農業委員会委員候補者推薦書(全域・地域) 「別記様式第1号」DOCX(40.18 KB)

(2)美瑛町農業委員会委員候補者推薦書(団体等) 「別記様式第2号」DOCX(37.48 KB)

(3)美瑛町農業委員会委員候補者応募申込書 「別記様式第3号」DOCX(33.61 KB)

(4)宣誓書DOCX(21.24 KB)

7 募集の期間

   令和2年3月9日(月)~令和2年4月7日(火)
    午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を除く)

8 情報の公開

  農業委員会等に関する法律に基づき、募集期間の中間及び終了後に、美瑛町ホームページ等に
 より住所、氏名等記載内容を公表します。

9 任命方法

  推薦・応募の理由、年齢、性別、地域等を考慮し、美瑛町農業委員候補者評価委員会において
 審査を行い、議会の同意を得て任命します。
 

 農業委員会の概要

農業委員会の役割

 農業委員会は農業者の代表である農業委員をもって構成されており、“農業及び農民の立場を代表する機関”としての性格を有しています。
 

主な業務内容

  • 農地の流動化
  • 農地の転用
  • 現況証明
  • 新規就農の支援
  • 農業後継者のパートナー対策

農地法各条の申請

 農地法各条による申請書を提出される場合は、毎月18日頃(休、祝日の場合は翌週の月曜日)が提出期限となっています。詳細は、下記総会開催予定をご覧ください。

農地相談

 農地及び農業に関することで、相談・質問がある方は、地区の担当農業委員か農業委員会事務局まで、お気軽にご相談下さい。

農業委員名簿

委員名簿PDF(76.50 KB)

令和2年農業委員会総会開催予定

開催予定日

総会開催日 各申請書提出期限
第1回 令和2年1月24日(金) 令和2年1月10日(金)
第2回 令和2年3月4日(水) 令和2年2月18日(火)
第3回 令和2年3月31日(火) 令和2年3月18日(水)
第4回 令和2年4月23日(木) 令和2年4月10日(金)
第5回 令和2年6月1日(月) 令和2年5月18日(月)
第6回 令和2年7月20日(月)
第7回 令和2年8月3日(月) 令和2年7月17日(金)
第8回 令和2年9月1日(火) 令和2年8月18日(火)
第9回 令和2年10月1日(木) 令和2年9月18日(金)
第10回 令和2年11月2日(月) 令和2年10月16日(金)
第11回 令和2年12月1日(火) 令和2年11月18日(水)

開催場所

役場4階委員会室

時間

午前10時開議(予定)
※上記日程は予定であり、審議事項等によって変更する場合があります。申請される際にご確認ください。

現況証明願書について

 現地目証明は、登記簿上の地目と現況利用地目が異なる場合に、一致させるための登記手続を行う際に必要です。

現況証明願書による地目変更の概要

  • 申請地所有者が現況証明願書を提出
  • 農業委員による現地確認
  • 農業委員会総会での審議
  • (総会で許可相当となった場合)証明書の交付
  • (申請人による)法務局での地目変更登記

受付期間

 基本的には申請地の現地確認が出来る夏期のみの受付ですが、時期及び場所により確認が可能な場合もありますので、事務局までご相談下さい。
 

必要なもの

  • 現況証明願書2通(所定の様式が当委員会にあります)
  • 証明を受けようとする土地の登記事項証明書(1部)
  • 印鑑(認印でかまいません)
  • 申請地の内地番での証明の場合は、求積図
  • 身分証明書(免許証など)
※土地所有者以外の方が申請する場合は、委任状が必要です。

証明手数料

 証明書の交付の際に証明書手数料として下記金額が必要です。
 5筆まで      2,000円
 6筆以降は1筆につき 300円
 

注意事項

 現況証明願書申請される農地が、農業振興地域整備計画に関する法律(農振法)の農用地である場合は、証明できない場合があります。
 現況証明願書が交付されても、他の法手続きが必要になる場合があります。
 土地所有者が農地等の生前贈与による特例や農業者年金を受給している場合は、これらの特例等が打ち切られる場合があります。

 不明な点がありましたら、農業委員会事務局までお問合せ下さい。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

美瑛町農業委員会
電話:0166-92-4242

農業委員会

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る