ここから本文です。

子育て・教育

美瑛町役場 >  子育て・教育 >  【新型コロナウイルス感染症】子育て・教育に関する情報

【新型コロナウイルス感染症】子育て・教育に関する情報

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、失業や収入減少により食費等の支出増加の影響を受けている低所得の子育て世帯に対し、「子育て世帯生活支援特別給付金」を支給します。
 ひとり親世帯(児童扶養手当の受給者)には、北海道から4月に給付金が支給されていますが、その他世帯については、町が7月から申請を受け付け、対象者へ給付を開始します。

町からの支給~その他世帯

支給対象者

美瑛町にお住まいの方で、①②の両方に該当する方
① 平成15年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童(特別児童扶養手当の支給対象障害児は、平成13年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童)を養育する方

② 令和3年度住民税(均等割)が非課税の方、または新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方
(参考:住民税非課税相当)
世帯の人数 非課税相当収入限度額 非課税所得限度額
2人 (例)夫(婦)子1人 156.0万円 101万円
3人 (例)夫婦子1人 205.7万円 136万円
4人 (例)夫婦子2人 255.7万円 171万円
5人 (例)夫婦子3人 305.7万円 206万円
6人 (例)夫婦子4人 355.7万円 241万円

支給額

子ども1人当たり一律5万円

支給手続きについて

支給にあたっては、申請が不要な場合必要な場合があります。

① 申請が不要な場合
令和3年4月分の児童手当等(児童手当または特別児童扶養手当)の受給者で、令和3年度住民税(均等割)が非課税の方は、申請が不要です。対象となる方へは7月上旬に個別通知します。

② 申請が必要な場合
①に該当しない方は申請が必要です。役場1階7番窓口で申請手続きをして下さい。
具体的には、
〇令和3年4月分の児童手当受給者のうち、家計急変により住民税非課税相当となった方
〇令和3年4月分の児童手当受給者(公務員の方)
〇令和3年5月から令和4年3月に児童手当受給資格を得た者のうち、家計急変により住民税非課税相当となった方
〇令和3年5月から令和4年3月に児童手当受給資格を得た者(公務員の方)
〇高校生のみを養育している支給対象者 参考:高校生のみ世帯PDF(648.41 KB)

 (提出書類)
  申請書(請求書)PDF(336.58 KB) および添付書類(申請書最終ページに記載)

  収入見込額の申立書PDF(593.39 KB) もしくは 所得見込額の申立書PDF(651.77 KB) 
  ※令和3年度住民税(均等割)非課税の方は不要

支給日

① 申請が不要な方 7月下旬以降随時
② 申請が必要な方 審査後随時

申請期限

令和4年2月28日

お問い合わせ先

美瑛町保健福祉課 子ども福祉・相談係
電話 0166-92-4262 (受付時間 平日8:30~17:15)
FAX 0166-92-1115

厚生労働省 コールセンター
0120-400-903 (受付時間 平日9:00~18:00)
聴覚に障害をお持ちの方やコールセンターへの問い合わせが難しい方は、FAXでの問い合わせも可能です。
詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
 

相談窓口のお知らせ

子ども・子育て支援室

新型コロナウイルス感染症の自粛生活が続く中、子育てのお困り事はありませんか?
子ども・子育て支援室へお気軽にご相談下さい。
役場1階保健福祉課
電話0166-92-4262

子ども支援センター

子ども支援センターも感染予防対策のため長期の休所が続いていますが、個別での相談を行っています。
「毎日の子育てに疲れてきた」「ちょっとしたことが不安」「子育てのことで心配ごとがある」「誰かに話を聞いてほしい」「大人と話がしたい」
そんなときには子ども支援センターにお電話ください。
【電話相談】 月~金 午前9時~12時 午後1時~5時
【訪問相談・来所相談】 予約制 月~金 午前9時~12時 午後1時~5時
(子ども支援センター 電話 0166-92-1035
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

子育て・教育

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る