ここから本文です。

施設情報

美瑛町役場 >  施設情報 >  地域人材育成研修交流センター

地域人材育成研修交流センター

地域人材育成研修交流センター

地域人材育成研修交流センターとは?

美瑛町では、町民や都会の企業の方々に研修及び交流等の機会を提供し、地域の振興及び活性化に必要な人材の育成を図ることを目的に、平成27年度「地域人材育成研修交流センター(通称:旭交流センター)」を整備しました。
当センターは、美瑛町旭地区の旧旭小学校を研修センターとしてリニューアルし、研修室、会議室、談話室、食堂、キッチン、宿泊室、浴室等を完備した施設であり、町民の方々をはじめ、都市と農村の交流をテーマに都会の企業の方々の企業内研修として利用されています。 また、災害有事に備えた緊急防災施設としての機能を合わせもっています。

町民のみなさま、ぜひご利用ください!

各種団体・趣味・サークル・子ども会活動など研修・交流の機会にぜひご利用ください。美瑛町にお住まいの方であれば施設利用料は無料です (別途シーツ、枕カバー等のクリーニング代がかかります)。
旭地区のみなさまをはじめ、町内の方を中心に幅広く利用されています。
旭農家ワールドカフェ
若手農家の皆さんのワークショップ
旭地区住民とヤフー株式会社との交流会
旭地区住民とヤフー株式会社との交流会

新たな企業の働き方を提案

近年、情報化社会が進んだことで新たな働き方が実現できるようになりました。
旭交流センターでは既に約3年前から都市の企業数社に利用されており、グループワーク、自己啓発、職員研修会など様々な用途で活用され、まちとの新たなつながりも生まれています。
新たな活動の場を旭交流センターで発見し、美瑛町の魅力に触れてみませんか?

施設内部
プロジェクター、スクリーン、ホワイトボードなどの備品を完備!設備面での不自由さは感じさせません。もちろんフリーWi-Fiも利用することができます。
自然の環境でありながら、最先端の設備を利用した新たな働き方をぜひ一度試してみませんか。

ぬくもりある施設

旭交流センターは美瑛産カラマツをふんだんに使ってつくられました。館内はあたたかく、ぬくもりある環境となっています。

便利な立地

アクセス
旭交流センターは旭川空港から車で約10分の好立地!
旭川空港は羽田空港との定期便が運航されているため、首都圏からのアクセスは抜群です。
(例)
東京羽田
↓(飛行機で約1時間35分)
旭川空港
↓(タクシーまたはレンタカーで約10分)
旭交流センター

また、旭交流センターから美瑛市街へは車で約15分。
買い物や食事などが必要になったらすぐに利用することができます。

施設概要

研修室2部屋、会議室、食堂・ラウンジ、キッチン、多目的室(談話室)
宿泊施設:シングル3部屋、ツイン17室、浴室、体育館
平面図PDF(83.68 KB)

宿泊人数

31名(エキストラベッド使用で最大45名)

利用料

宿泊を伴う研修に係る使用料

区分 金額
大人
(18歳以上)
2,200円
中人
(18歳未満)
1,650円
小人
(15歳未満)
1,100円

宿泊を伴わない研修に係る使用料

区分 金額
夏期(5月~10月) 冬期(11月~4月)
昼間 夜間 昼間 夜間
午前8時30分から午後6
時まで(1時間当たり)
午後6時以降(1時
  間当たり)
午前8時30分から午後4
時まで(1時間あたり)
午後4時以降(1時
  間当たり)
研修室1 570円 730円 570円 730円
研修室2
体育館 2,200円 2,410円 3,250円 3,460円

上記は1泊の料金です。別途、シーツ洗濯料(300円)がかかります。
使用料は、それぞれの区分による1時間当たりの使用料に使用時間を乗じて得た額となります。ただし、使用時間に1時間未満の端数がある場合には、1時間として計算します。

備品等

プロジェクター、スクリーン、レーザーポインター、ホワイトボード、OAタップ、ドラムコード、ポータブルアンプ、各種食器等。
施設内ではWi-Fiが利用できます。

アクセス

旭川空港から・・・車で約10分
美瑛市街から・・・車で約15分

その他

施設利用に関しての詳細は「施設利用の手引きPDF(239.18 KB)」をご確認ください。
利用申請書は申請書等をご利用ください「利用申請書PDF(75.98 KB)」「研修日程表DOCX(22.59 KB)」
お問い合わせ
美瑛町経済文化振興課文化スポーツ推進室
TEL:0166-92-4141
メールでのお問い合わせ
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る