ここから本文です。

ふるさと納税

美瑛町役場 >  ふるさと納税 >  南 正剛(皆空窯)

南 正剛(皆空窯)

南 正剛南氏は1983年より町内白金にて「皆空窯」を開設し、陶芸作家として活躍され、独創的な作品を製作する人気陶芸家。国内における数多くのオブジェを製作し、今回特典品としてお届けする「氷裂紋シリーズ」の「氷裂」とは、三浦綾子著『泥流地帯』の舞台でもある十勝岳山麓・美瑛町白金にて生まれ育った北国の風土が持つ「厳しい冬」を意識し、「この地に根ざした陶芸作品とは」をテーマに数十年来作陶を続けられている作品です。厳冬期(マイナス10℃以下)の屋外での施釉時に釉薬中の水分が凍ることでできる文様をそのまま焼き付けて生まれた、「氷裂紋様」に加え、上絵「九谷青」と「金泥」を面相筆にて飛ばし、低下度(780度)で焼き付けています。 各作品がどれも一点ものの作品となります。厳しい自然環境下での作品のため、一つ一つの紋様などは異なりますのでご了承ください。
Creative Space 皆空窯 (外部リンク)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る