ここから本文です。

感染症予防

美瑛町役場 >  健康・医療・福祉 >  健康づくりと予防 >  感染症予防 >  新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について



町立病院に関するお知らせ

北海道からの情報はこちら
 

9月26日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

 9月26日から、全国一律で感染症法に基づく医師の届出(発生届)の対象を65歳以上の方、入院を要する方など4類型に限定することとなりました。これに伴い、「届出対象の方」と「届出対象外の方」では療養までの取り扱いが異なりますので、ご注意ください。
 ※北海道ホームページ「コロナの支援に関する流れ」をご確認ください。

なお、医療機関で診断された方はこちらPDF(440.49 KB)をご覧ください。

届出対象の方(医師から発生届が出される方)

 次の①~④に該当する方
 ①65歳以上の方
 ②入院を要する方(診断時点で直ちに入院が必要でない場合であっても、基礎疾患等により、入院の必要が生じる可能性があると医師が判断した場合も含まれる)
 ③重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬や酸素投与が必要な方
 ④妊婦の方

届出対象外の方(医師から発生届が出されない方)

 上記の①~④に該当しない方は、医師から保健所への届出対象外です。
 ご自身での療養を基本とし、ご自身で健康観察をお願いします。
 保健所からの連絡がありませんので、下記の療養期間を必ずご確認ください。 

 なお、体調が悪化した場合は「北海道陽性者健康サポートセンター」へ相談してください。
 ◆北海道陽性者健康サポートセンター ☎0120-303-111(24時間)
 
 療養期間について
  (症状のある方) 発症日翌日から7日間 

  (症状のない方) 検査日翌日から7日間
           ただし、5日目に抗原検査キット(※1)による検査が陰性であれば6日目 
           に療養解除することができます。
           ※1 検査キットは「体外診断用医薬品」と記載があるものに限る。「研
              究用」は対象外。

 療養が解除になっても、有症状者は10日間、無症状者は7日間が経過するまでは感染リスクがあります。ご自身による健康状態の確認や高齢者等のハイリスク者との接触、不特定多数の者が集まる飲食等を避けるなど、自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。
 

北海道陽性者登録センターの開設について

診療・検査医療機関(発熱外来)の予約が取りにくい等の状況を踏まえ、北海道では、診療・検査医療機関に負担をかけずに迅速な陽性判定を行うことができるよう、有症状で重症化リスクの低い方への抗原定性検査キットの配付や、自己検査で陽性となった方の陽性者登録を行う「北海道陽性者登録センター」を設置しました。

北海道陽性者登録センターの概要について
 

新型コロナウイルスに関する相談窓口

相談センター

発熱があり、医療機関を受診されるときは、事前に電話相談をお願いします。
①かかりつけ医がいる方はかかりつけ医にお電話をお願いします。
②かかりつけ医がいない方は次の相談センターに電話をお願いします。
名称 電話番号 受付時間
1 北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター 0120-501-507 24時間相談窓口

一般相談

名称 電話番号 受付時間
1 厚生労働省 0120-56-5653 午前9時~午後9時まで
2 美瑛町保健センター 0166-92-7000 平日 午前8時30分~午後5時15分まで
3 美瑛町保健福祉課 0166-92-4248 平日 午前8時30分~午後5時15分まで
聴覚に障がいのある方向け専用連絡先(北海道の「ご相談・お問合せ」のページへリンクします)
 

発熱やのどの痛みなど症状がある場合

名称 電話番号 受付時間
1 美瑛町町立病院 0166-68-7111 外来受付時間 午前7時30分~午後4時30分


 

新型コロナウイルス感染症による自宅療養者への食料品の支援について

北海道が実施している「自宅療養セット(食料品・日用品)」が届くまでの支援として、生活に必要な食料品を支援します。

 支援内容

約3日間分の食料品(レトルトご飯、レトルト食品、缶詰、スポーツ飲料など)
※食物アレルギー等の個別対応はできません。
※仕入れ状況などにより内容を変更する場合があります。

 

支援対象者

美瑛町にお住まいの方で、病院の発熱外来で陽性判定となった方並びに発熱などの自覚症状があり検査キットによる自己診断の結果、陽性反応が出た方のうち、買い物等の外出ができなくなった方で、感染症対策にご協力をいただける方を対象とします。

提供方法

支援対象者のご自宅前に「置き配」します。その際、インターホンにて支援物資を置いたことをお知らせします。
※配達日時の指定はできません。

費用負担

無料(利用者負担はありません)

申込方法

申込窓口:保健福祉課
受付時間:午前9時から午後5時まで
確認内容:食料品の支援を希望する方の氏名、生年月日、住所、電話番号、家族構成、上川保健   
     所からの連絡事項を確認します
電話番号:(平日)  0166ー92ー4245
     (土日祝日)0166-92-1111

 

PCR検査・抗原定性検査の無料実施について

 北海道では、PCR等の無料検査を実施しています。ご自身が無料検査の対象かどうかを確認して予約してください。詳しくは、こちらをご確認ください。
 ※予約制としている事業所が多いこと、また、検査希望の状況によっては希望どおりの日時に受検できない場合がありますことにご留意ください。
 ※発熱などの症状が出た方や濃厚接触者の無料検査はお受けできません。

 美瑛町内の無料検査実施事業所 (令和4年11月19日現在) ※必ず事前予約が必要です                  

 【PCR検査】
  ●アイン薬局 美瑛町(中町4丁目)

 【抗原定性検査】
  ●アイン薬局 美瑛町(中町4丁目)
  ●美瑛調剤薬局(本町3丁目)

 ※予約の詳細についてはこちらをご確認ください。
   

検査時間

 【PCR検査】   1~3時間  ※このほか検体搬送等に時間(日数)が必要
 【抗原定性検査】 15~30分

検査結果の有効期限

 【PCR検査】   検体採取日から3日以内(検体採取日プラス3日)
 【抗原定性検査】 検査日から1日以内(検査日プラス1日)
 

町内の発生状況

(令和4年12月6日 北海道発表分)
前週(11/29~12/5) 前々週(11/22~11/28) 前々々週(11/15~11/21)
美瑛町 6 22 15
※町は保健所を有しておらず、感染者等の情報収集はできませんので北海道が公表した情報をそのまま公表しています。
※令和3年6月20日以降、全ての感染者について、日~土曜日の7日間累計を、毎週月曜日に公表していました。
※令和4年9月27日(火)以降は、9月26日(月)からの全数届出見直しに伴い、居住地が分かる高齢者など発生届が出される方に限定し、​​​​​火~月曜日の7日間累計を、毎週火曜日に公表することに変更します。
北海道内における発生状況はこちら(北海道ホームページ)

美瑛町老人保健施設ほの香における新型コロナウイルス感染に関するお知らせ

【11月8日更新】
 美瑛町老人保健施設ほの香で、10月17日に入所者及びスタッフに新型コロナウイルスの感染が確認されたため、短期入所及び一部の通所リハビリテーション業務を休止しておりましたが、現在、新たな陽性者も発生しておらず、保健所の判断を踏まえて、通常業務とし、短期入所及び通所リハビリテーション業務を再開いたします。
 皆様にはご心配をおかけいたしますが、今後ともご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 

ご自身や身近な人が新型コロナに感染したときの対応について

  現下の感染急拡大を受け、北海道では、重症化リスクが高い患者の方を迅速かつ的確に必要な医療につなげることを念頭に、これまで保健所が行ってきた濃厚接触者の調査の対象を原則、同居家族や医療機関、介護福祉施設等に重点化し、その他の対象者、職場においては、ご自身による自宅待機(外出自粛)や健康状態の確認等をお願いすることとしました。

 町民の皆様、事業所・学校等の方々にお願いする対応の手順や留意事項等をまとめていますので、ご参照の上、もしもの時に備えていただくとともに、ご自身や身近な人が新型コロナに感染したときには、ご対応をお願いします。

 なお、すでに体調不良を訴えている方や緊急性が高い方がいらっしゃる場合は、かかりつけ医または「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター」(0120-501-507)にご連絡をお願いします。

詳しくは、道HPの「ご自身や身近な人が新型コロナに感染したときの対応について」をご確認ください。

コロナ禍における不当な差別・偏見にお困りの方へ

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者やその濃厚接触者、医療従事者等に対して、誤解や偏見に基づく差別や誹謗中傷があってはなりません。
不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、正しい情報に基づいた冷静や判断・行動をお願いいたします。
法務省人権擁護相談窓口(法務省ホームページリンク)
厚生労働省総合労働相談コーナー
3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~(日本赤十字社ホームページリンク)

「新北海道スタイル」安心宣言(美瑛版)について

新型コロナウイルスとの闘いが長期化している中、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイルやビジネススタイル、それが「新北海道スタイル」です。美瑛町においても以下のとおり「新北海道スタイル」安心宣言(美瑛版)に取り組みます。
「新北海道スタイル」安心宣言(美瑛町)PDF(229.03 KB)

新型コロナウィルスに関する感染症情報

子どもの相談・受診の流れ

原因不明の発熱が続く、呼吸が苦しい、経口摂取ができない、ぐったりしているなどの様子が見られるときは、かかりつけ医もしくは発熱外来に電話の上、受診してください。

心の相談窓口

心の悩みにおける相談窓口一覧(厚生労働省)
まもろうよ こころ(厚生労働省)
支援情報検索サイト(厚生労働省)
SNS相談(厚生労働省)

お金、仕事、住居、DV等、生活に関する悩みの相談窓口

全国自立相談支援機関 相談窓口一覧(厚生労働省)
新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し生活に困窮する方へ(厚生労働省)
困りごとに対する支援策が探せる 支援情報ナビ(内閣官房)
DV相談+(プラス)(内閣府)
新型コロナの影響を受けた学生等の経済支援(文部科学省)​​



厚生労働省による新型コロナウイルス感染症最新情報

厚生労働省ホームページ
発生状況、相談窓口、Q&A、啓発ポスター等の情報が掲載されています
※情報は刻々と更新されていますので、国からの報道発表等に注目し、個人個人が適切な行動をとることで、まん延を防ぎましょう。
新型コロナウイルス感染予防のために(厚生労働省ホームページ)
 

体温・体調記録表

体温体調記録表
体温・体調記録表

印刷してお使いください。
※体温・体調記録表をご家庭で印刷できない場合で、FAXがある方は保健センター(電話 0166-92-7000)または保健福祉課(電話 0166-92-4248)へご連絡ください。FAXでご提供いたします。

療養終了後も続く症状(いわゆる後遺症)について

北海道では、療養終了早期に通常の生活に復帰できるように、保健指導や受診勧奨を継続的に実施しております。

関連リンク

手洗い・消毒など感染予防の方法がわかりやすく紹介されています
新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック(第3版)
作成:東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チーム
監修:賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

感染症予防

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る