緊急情報

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

ここから本文です。

地域通貨実証実験

美瑛町役場 >  くらしの情報 >  地域通貨実証実験

地域通貨実証実験

電子地域通貨とは

美瑛町内でのみ使うことができるお金です。
お買い物をはじめ、行政サービスの利用やボランティアの参加によってポイントを貯めることができる仕組みを考えており、楽しみながらポイントを「貯めて」「使う」ことで、町内でお金が循環し、地域経済の活性化が期待できます。

実証実験

本年度、実証実験として5,000円分のお買い物にご利用頂ける地域通貨を町民の皆さんに発行する予定です。
地域通貨は、本年12月より登録加盟店にてご利用いただき、アンケート結果などを踏まえて、令和3年度からの本格的な運用に向けた検討を進めていきます。

地域通貨の「愛称」が決まりました

広報10月号・町ホームページ等で「愛称」の募集をしたところ、52件のご応募をいただき、町内の小学5・6年生と中学生の皆さんにアンケートを行い、地域通貨の愛称が決定しました。

地域通貨の愛称は「Beコイン」です。
(BIEIの「B」と「E」から命名。英語の「be」=「なる」より、「商品に・サービスに」=「何にでもなるポイント」という意味合いを込めて命名。)

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

※採用された方には後日記念品を贈呈いたします。
 


お問い合わせ

商工観光交流課
電話:0166-92-4321

くらしの情報

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る